• ホーム
  • 女性用の育毛剤の含まれる成分

女性用の育毛剤の含まれる成分

2019年06月20日
髪について悩む女性

抜けがや薄毛に悩むのは男性ばかりではありません。
女性にもその悩みを抱える人は多く、クリニックやサロンなどに行く前に自分でどうにかしたいと思う人も少なくありません。
そのような場合に育毛剤を利用しようと考えるますが、ドラックストアなどの店頭には女性用の育毛剤もたくさん並んでいて、どれを選んでよいか迷います。
育毛剤に配合されている成分を知っとくと選びやすくなります。
例えば抜け毛が急に増えたという場合には男性ホルモンの分泌が過剰になっていることがありますので、ホルモンバランスを調整する作用のある成分が入っているものを選ぶのが良いです。
その成分とはチョウジやオウゴンリキッドなど抗男性ホルモン作用のあるものやカンゾウエキスやヨモギエキス、クララエキス、フラノステロンエキスなど女性ホルモン調整作用のあるものです。
頭皮が乾燥していたりフケが多く出るという場合には保湿効果のある成分が良いです。
トレハロースやヒアルロン酸、ヘチマエキスなどの成分には保湿効果作用があります。
またペパーミント、チョウジ、ウイキョウなどの成分は抗菌作用があり、ポタンピ、セージ、ボダイジュなどには抗酸化作用があります。
フケが多く出る場合には皮脂が多く毛穴が詰まりやすいので、十分な栄養が髪に行きわたらなくなってしまい薄毛を招くことがありますし詰まった毛穴には菌が繁殖しやすくなり頭皮環境を悪くすることがあります。
抗菌作用や抗酸化作用のある成分が入っているものを使うことによって頭皮環境を改善するようにしましょう。
また健やかな育毛効果のためにはシャクヤクエキス、唐辛子エキス、オタネニンジンエキスなど血行促進作用がある成分やポタンピ、ボダイジュなど新陳代謝促進作用のある成分が配合されている育毛剤を選ぶのもよいでしょう。

関連記事
遺伝的な薄毛をプロペシアで治療して育毛に活かす

遺伝的な要因によって育毛をする事が難しくなってしまう人はいます。特に、男性は両親から受け継ぐホルモンのバランスによって将来的に薄毛になるかどうかがわかってしまうので、このホルモンのバランスをどうにかしないと薄毛に対処することが出来ません。こうした症状はAGAと呼ばれており、AGAを治療するための専門...

2019年10月27日
育毛ダイエットをすればM字に効くのか?

ダイエットのほとんどは、薄毛を促してしまうものです。栄養バランスを整えつつ、正しい方法でダイエットをすればM字に効くこともありますが、巷にある多くの食事制限ダイエットは栄養素を欠乏させてしまいます。確かに食べる量を減らせば必然的に体重は落ちますが、痩せ型体質に変化するわけではありません。食事制限に失...

2019年10月01日
ヘアダイよりも優しい育毛効果もある男性用白髪染め

白髪が気になると白髪染めを使い始めますが、一度使用し始めると止めることは難しいものです。ヘアカラーやヘアダイなどは頭皮や髪の毛への負担が大きいため、頻繁にヘアダイするとダメージが蓄積されます。ヘアダイよりも髪の毛や頭皮に優しい男性用トリートメントタイプの白髪染めなどを選ぶことで、髪の毛などへのダメー...

2019年09月01日
薄毛治療に有効な育毛を促進する食べ物

薄毛治療では、育毛剤などの外側からの治療の他に、内側から体質改善することが効果的とされます。薄毛治療に食べ物の見直しは欠かせません。食べ物の中には、育毛を促進する効果を持つものがあります。まずタンパク質を多く含む食べ物です。髪の毛はケラチンというタンパク質で構成されています。よってタンパク質を多く摂...

2019年08月16日
男性用育毛剤が女性不可とする理由

男性用の育毛剤を女性が使用してはいけません。これが精力剤ならば、男女共用でも特に問題はありません。精力剤はサプリメントなので、男性用を女性が使用しても大丈夫なのです。しかし、これが育毛剤となると話は変わってきます。育毛剤や医薬部外品なので、サプリメントよりも薬効が強いのです。副作用も発生しやすいため...

2019年07月02日
フロジンでの育毛の前にバイタリズムでのケアを

薄毛の症状に悩んでいる方で、思い切ってクリニックを受診して医師に相談された人もいるでしょう。その治療方法のひとつとして、「フロジン液」を使うことをすすめられたことはありませんか。数ある育毛効果の認められる成分の中に、塩化カルプロニウムという成分があります。この塩化カルプロニウムが持つ働きに、血管の巡...

2019年07月18日